熱海温泉 家康の湯 ~徳川家御用達の湯を足湯で味わう!~

熱海駅前ロータリーに足湯「家康の湯」があります。熱海の湯をこよなく愛した徳川家康が江戸まで熱海の「大湯」を運ばせたことに由来しています。以前は、駅前間歇泉と呼ばれ、足湯の前に設置された溶岩洞窟の中で数分間に1回、豪快な噴泉が見られた楽しい足湯でした。現在は、改修工事中のようですが、是非、昔のような特徴のある足湯に生まれ変わることを期待したい。

 

 

 

泉質:ナトリウム・カルシュウム-塩化物温泉(低張性・中性・高温度)           足湯温度はやや高め。効能/神経痛・筋肉痛・関節痛・打ち身・慢性消化器病・冷え性・疲労回復・切り傷・火傷など

タオルの自販機あり。

アクセスは、熱海駅前ロータリの横。静岡県熱海市田原本町11-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です