伊豆山温泉 ~海を眺めながらの足湯~

熱海駅からバスで10分、「般若院前」で下車すると社務所入口の看板が見えてくるので、その坂道を上ると大きな屋根付きの足湯があります。ここの足湯は「古刹の湯」と呼ばれているように、真言宗の古刹として名高い伊豆山神社の別当坊だった寺院である般若院の社務所入り口に位置しています。足湯に浸かりながら伊豆初島がはっきりと見える眺望の良い足湯です(目の前の電線がなければ、よりきれいだが・・・)

ありがたいことに、足湯場の横に無料の足拭き布が設置されており、

お寺側の心配りに感謝感謝です。

泉質は熱海では珍しい酸性泉だそうで、やや黄色味を呈している熱い足湯でした。

 

そして、伊豆山温泉でもう一つ、忘れてならないのが「走り湯の足湯」です。

日本三大古泉である走り湯のそばに、足湯があります。

 

このユニークな高台を登ると足湯があります。                     

 

 

 

 

一度に3~4人が入れる程度の広さです。 適度な温度で気持ちがいいです。

 

 

ここから眺める海の眺望は最高でした!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です